新着情報

新着情報

  • 2022年度一般募集は、2021年11月1日(月)午前9時より午前9時30分まで、小百合幼稚園にて受け付けます。11月1日9時30分以降は願書受付を行えませんのでご注意ください。入園面接は11月2日(火)午後3時30分より願書受付順に随時行います。合格発表は判定会議後、11月3日(水)より、郵便書留にてお知らせいたします。
  • 2021年4月から入園希望の方の園児募集は、2020年11月1日の受け付けをもちまして感謝のうちに終了いたしました。ありがとうございました。
    なお満三歳児入園につきましても例年であれば年度内入園を受け付けておりましたが、現在希望者が多い為、2021年度内のご入園は難しい状況でございます。
    ご入園の可否、ご入園可能時期につきましては個別に対応させていただいておりますが、レギュラークラスに空きがなくご入園できない場合でも、2021年度につきましては大切な教育の時期を逃す事のないよう満三歳児特別プログラムを実施いたしますので、ご興味をお持ちの方は「二歳児クラス」のウェブサイト「2021年度満三歳児特別プログラムSperanza(スペランツァ)」の項目をご覧ください。
  • 7月16日午前10時からの二歳児クラスBambino(バンビーノ)2021年度第二期募集ですが、すでに継続参加される方、及び2021年度第一期募集の際にウェイティング登録されていた方で、募集枠が定員に達してしまいました。
    参加を希望されておられました方には、たいへん申し訳なく存じます。
    なおクラスバンビーノは教育プログラム上、三歳のお誕生日を迎える日まで在籍可能なクラスの為、年度途中で必ず欠員が生じます。
    2021年度第二期募集日以降もウェイティング登録を受け付けしておりますので、ご希望の方はお電話でお申し込みください。
    詳しくは「二歳児クラス」のウェブサイトをご覧ください。
  • 月刊「家庭の友 10月号」今、なぜモンテッソーリ教育(サンパウロ出版)に小百合幼稚園が掲載されました。
  • 江島正子先生(本学園理事、群馬福祉大学大学院教授)の新刊が出版されました。「モンテッソーリ教育と子どもの幸せ」(サンパウロ出版)、「モンテッソーリ教育には人生をずっと幸せにするヒントが満載されています。小さい子どもは、幼くても自分で考えて、選んで、話し、行動する生きる力を持ち、幸福になる秘密を知っています。本書からそのヒントを読み取っていただければ幸いです」(著者)
    モンテッソーリ教育を知るための一冊として、ご紹介いたします。
  • 緊急事態宣言解除を受けて分散登園を導入し、段階的に園運営を行っております。在園児の皆様には登録されているメールアドレスに、メール一斉配信システムにより今後詳細を連絡してまいります。新型コロナウイルスCOVID-19感染拡大を防ぐため、皆さまのご協力をお願いいたします。
  • 2021年度も引き続き感染予防対策を高めながら、お子様の安全を第一にと考え、時差登園降園を続けさせていただく事といたしました。
    なお、モンテッソーリ教育内容につきましては変更ありません。むしろこのような時だからこそ、さらに質を高める意識を持ち、お子様一人ひとりの未来に貢献してまいりたいと思います。
  • 個別見学及び入園説明は、各開催日午前9時より開催し、一日一家族様のみご参加いただけます。
    現在対象となりますのは、2021年度2歳児クラス バンビーノ入園(現在、0歳、1歳、2歳のお子様が将来2歳児クラスを希望)、2021年度満三歳児特別プログラム スペランツァ入園、2021年度満三歳児入園(特別枠、2021年度内に3歳になり年度内入園)、及び2022年度入園(一般募集枠、2022年4月より3年保育、2年保育)の方が対象になります。
    ご希望の方は「園児募集」のサイトにて開催日をご確認の上、電話(048-683-5237)又はメールでお申し込みください。
  • 小百合幼稚園では下記のウイルス感染予防対策を進めています。
    1.職員は勤務開始前に検温を行い、結果を記録します。
    2.手洗い、アルコール消毒を適時行います。
    3.マスクを着用します。
    4.園児は登園時、検温を行います。
    5.クラスでの指導は、各自なるべく距離をおき、個別指導を中心とします。
    6.教具、テーブル等は消毒を行います。
    7.バイオ抗体フィルター型大型空気清浄機9台を導入し、施設内の空気を清浄します。
  • 重大な災害が発生し、NTTが「災害用伝言ダイヤル」のサービスを開始した場合、小百合幼稚園では速やかにこのサービスの運用を開始いたします。「171」をダイヤルし、利用ガイダンスに従って伝言を再生してください。
  • 江島正子先生(本学園理事、群馬医療福祉大学大学院教授)のモンテッソーリ教育に関する書籍「モンテッソーリ教育のこころ」(学苑社)が出版されています。
    他の著書には、「子ども-社会-世界 モンテッソーリ教育法」クラウス・ルーメル共訳(ドン・ボスコ社)、「たのしく育て子どもたち-モンテッソーリ教育」(サンパウロ出版)、「モンテッソーリ教育の精神」(学苑社)、「世界のモンテッソーリ教育」(サンパウロ出版)などがございます。
  • 野村緑先生(本学園評議員、東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター講師)の新しい本が、PHP研究所から出版されました。タイトルは「自分で考えて生きる力が育つ12歳までのモンテッソーリ子育て」、モンテッソーリ教育を実践している著者が、0歳から12歳の子を持つお母様、お父様に向けてモンテッソーリ実践理論を子育てに応用できるよう、わかりやすく紹介している本です。
  • シスター景山あき子先生(カトリック煉獄援助修道会、パリ カトリック大学大学院博士号取得、私立雙葉中高等学校教師、上智大学神学部、エリザベト音楽大学元教授)のお話しは、新型コロナウイルスCOVID-19感染拡大防止の為、今年度開催を見合わさせていただいております。参加を心待ちにされておられた方々には、たいへん心苦しく存じます。
    安全に開催できるようになりましたら、こちらにてご案内させていただきます。
    コロナ禍、今はシスターにお会いできませんが、シスターの微笑み、言葉、ぬくもりを感じながら困難な日々の中でも小さなことに愛をこめ、私たちお互いの間に潤いをもたらしてまいりましょう。
  • 小百合幼稚園の施設内は、すべての方の移動が容易になるようバリアフリー化しております。また図書室内にある多目的トイレはオールジェンダー(LGBTQ)レストルームとしてご利用いただき、ストーマ保有の方のためにはオストメイト対応トイレも併設しております。
  • 一次救命処置のために、小児用パットを含むAED(自動体外式除細動器)及び、熱中症応急処置キットを職員室内に設置しております。
  • 防犯対策として施設内に複数台CCDカメラを設置し、常時録画しております。また緊急時のために非常通報ボタンを各セクションに設置し、夜間は民間警備会社による機械警備を実施しております。
  • 学校法人小百合モンテッソーリ学園小百合幼稚園では、お子様のいかなる人種、肌の色又は国籍及び民族の違いに関わらず、学校で一般的に子どもたちに与えられるすべての権利、特権、プログラム、活動を認めています。また、本園の教育方針、入園審査基準、その他園の運営プログラムにおいて人種、肌の色、国籍又は民族的出身に基づいて差別することはありません。
    The Sayuri Montessori School admits students of any race, color or national and ethnic origin to all the rights, privileges, programs and activities generally accorded or made available to students at the school. It does not discriminate on the basis of race, color, national or ethnic origin in administration of its educational policies, admission policies and other school administered programs.

小百合幼稚園は園児を募集しています

さいたま市見沼区小深作367-4の「小百合幼稚園」は1966年4月より開園。1980年からはモンテッソーリ教育法を取り入れ、1989年に学校法人を設立し、日々子どもたちと共に歩んでいます。本園では入園をお考えの方に随時個別見学と説明会を実施しております。ご希望の方はお気軽にお電話又はメールにてご連絡ください。

メールでお問い合わせ

電話でお問い合わせ